テラゾの製法とサイズ

プレス成型と流し込み成型

IMG_7356

弊社のテラゾタイルは、サイズや製法の異なる「プレス成型」「流し込み成型」の2種類に分けられます。
プレス成型はサイズが300角と400角の定型量産、流し込み成型は大判サイズに対応しているのが特徴です。

また、デザインも配合の決まっている「基本配合品」と、お客様の希望に合わせた「特別配合品」の2種類に分けられます。

切欠き加工やコンセント穴の加工、側面や角のアール加工などの切断加工のほか、
撥水防汚効果やウエット感の出るコート剤の塗布や表面に凹凸をつけるショット加工なども可能です。

製造加工から出荷まで自社工場で行うので、きめ細かくスピーディーに対応します。

・プレス成型品

・プレス機による圧力を利用して、定型サイズのタイルを量産します。

・圧力をかけるため強度が高く、機械製造のためコストを抑えることも
 できます。

・裏層の厚みを落としたり、小口を見せる加工も可能です。

・基本配合品、特別配合品どちらも製造可能です。

・サイズ:400角 t=32
                :300角 t=30

・仕上 :研磨(荒磨き・水磨き)、ショットなど
                    吸水、汚れを防止するためのコーティング剤塗布も可能

・用途 :主に床材として
                   厚み落とし加工でカウンターや腰板などにも利用可能です。

テラゾタイルのプレス成型品

  プレス成型のテラゾタイㇽ(裏層ありの2層式)

厚み落し加工をすることで腰板や階段など用途が広がります。

・流し込み成型品

最大1450角までの大判サイズや不定形の製造が可能です。

・デザインとして真鍮やガラス、オーダーメイドの割り骨材などを
 配置することもできます。

・基本配合品、特別配合品どちらも製造可能です。

・サイズ:最大1450角 厚みは用途や大きさにより異なります

・仕上 :研磨(荒磨き・水磨き・本磨き)、ショット加工など。
     吸水・汚れ防止のコーティング剤の塗布も可能です。

・用途 :床材以外にもテーブルの天板やショップのカウンター、
     キッチンカウンターなど幅広く使えます。  

テラゾタイルの流し込みサンプル
流し込み成型のテラゾサンプル

  流し込み成型のテラゾタイル

オーダーメイドで作れる骨材やガラスを配置したテラゾ

流し込み成型のテラゾタイル
流し込み成型のテラゾタイルその2