テラゾとは

テラゾとは、セメントに大理石や御影石を砕いた砕石を合わせ、

顔料などを混ぜ固め、その後、研磨や切断などの仕上げ加工をしたものです。

様々な砕石や顔料、ステンレスや貝殻など組合せによって、オリジナリティある無限の表現が可能です。

 

撥水効果やウエット感の出るコート剤の塗布や、ショット(凹凸)加工なども可能で、

用途や表現の幅も広がります。

 

弊社のテラゾタイルは、製法により2種類に分かれます。

1)プレス成型品・・・プレス機による量産品            

           強度が高く、コストを抑えることが     

           出来ます。

 サイズ:400角 t=32 

     300角 t=30 

     表層 + 裏層 の2層式で、小口も2層となります。

     裏を削り厚みを落としたり、小口を見せる加工も          

     可能です。

 仕上 :研磨(荒磨き・水磨き)・ショット等

 用途 :主に床材として   

2)流し込み成型品・・・オーダーメイド品

 流し込み成型品サイズ:1450角程度までの大判に対応

     厚みは製品サイズと用途によって変わります。

 仕上 :研磨(荒磨き~本磨き)・ショット等

 用途 :壁・カウンター・床等